記帳継続指導・機械化

記帳継続指導・機械化(会計ソフト使用)

事業を始めた、帳簿の付け方がよく解らない、という方に商工会では「記帳指導」を行っています。

経理処理の効率化をしたい、貸借対照表を作成し青色特別控除を受けたい、という方には「記帳機械化」をお勧めします。
商工会の会計ソフトを使用し、パソコンで仕訳入力することで帳簿や決算書・個人の確定申告書等が作成できます。

記帳機械化のメリット

簡単 転記いらずで時間短縮、自動集計されます。
節税 青色申告の特典(特別控除など)も活用でき、節税にも役立ちます。
信用 経営資料(決算書や毎月の試算表など)が信用となり、融資等がスムーズに進みます。
経営管理 正確な経営データで自社の経営状態や内容が把握でき、経営分析に役立ちます。

※会計ソフト使用料等、詳しくはお問合せ下さい。