お知らせ

新型コロナウイルス影響に関する沖縄県セーフティーネット資金

新型コロナウイルス感染症で影響を受けた事業者に対する沖縄県セーフティーネット資金の申請は、以下の必要書類をご持参の上、商工会までお越しください。

①セーフティーネット資金申込書 (認定書)

②情報提供に関する同意書

 

 

【個人の場合】

① 商工会の融資対象認定書(上記の添付ファイル)

②情報の提供に関する同意書(上記の添付ファイル)

③原則として、最近3年間の受付印のある確定申告書の写し

 

 

 

 

 

下記は、金融機関で求められる書類です。

● 印鑑証明書

● 許認可証の写し(許認可業種の場合)

● 市県民税の税納税証明書(市役所で取得)

● その他に金融機関、保証協会が必要と認める書類 

【法人、協同組合等の場合】

① 商工会の融資対象認定書(上記の添付ファイル)

② 情報の提供に関する同意書(上記の添付ファイル)

③ 原則として、最近3年間の決算書の写し

④商業登記簿謄本 の写し又は 登記事項証明書(履歴事項証明書)の写し

 

 

下記は、金融機関で求められる書類です。

● 印鑑証明書

● 許認可証の写し(許認可業種の場合)

● 定款

● 事業税納税証明書

(事業税の納期が到来していない時は市県民税の税納税証明書)

● その他に金融機関、保証協会が必要と認める書類